アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝を全クリしたので感想・レビュー

公開日: :

アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160510235359_R

アンチャーテッドの4作目にして最終作となる、海賊王と最後の秘宝をプレイしました。

前作はやるべき?

基本的にはシリーズ物なのでいちよう前作を知っていると登場人物などが出てくるので前作もやっているとより楽しめるかとは思いますが、何となく雰囲気で分かると思うので必須という程では無いと思うので、気になっているという場合は手をだしちゃってもいいかと思います。

前作3シリーズをまとめたアンチャーテッドコレクションも発売されているので前作が気になるという事であればやった方がいいと思います。間違いなく良作なので古いから面白くないという事は無いです。そこの心配は皆無です。

ボリュームは?

シングルのストーリーモードが難易度にもよるとは思いますが、ダラダラやっても15~20時間程度といった所でしょう。速い人はもっと速いかもしれません。

ただコレクション要素を多分の含んでいるので全部コンプリートしたり、拡張要素を開放させたりといったやりこみ要素があるのでやりこんだらけっこうなプレイ時間になりそうです。

アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160512143458_R

また、単純にアンロック要素だけという訳では無く、質にも注目で8ビットのレンダーモードや画質に関する項目が非常に多くガラッとプレイの質が変わるのでそこも楽しみな要素としてあります。

アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160512143433_R

もちろんプレイ内容に直結する弾薬無限などのチート的な要素もあります。スローモードん、左右反転、無重力、8ビットサウンド、超低音ボイスとか超高音ボイスとかネタ系の要素もあります。

ロード時間は?

アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160511154806_R

最初の読み込みに多少時間はかかりますが、その後は気になるほどのロード時間ではありません。アンチャーテッド御用達の賢いシステムで死んだ直前にすぐに復活してゲームをプレイする事が可能です。

グラフィックスは綺麗?

半端じゃ無いです。PS4の限界を体感出来る現時点で最も高画質なゲームタイトルと称してもプレイした人なら納得して貰えるでしょう。変に高画質にしたという訳ではなく、ちゃんと空気感が感じられて、「画面だよなコレ?画面に後ろに奥行きを感じるぞ」と、テレビという存在を知らない人が最初にテレビを見た時のリアクションバリにそんな事を考えてしまいました。

十数年以上もゲームをプレイし続けてきた僕でもアンチャーテッド海賊王と最後の秘宝には本当にグラフィックスが高すぎてかなりビビりました。ゲーミングPCと言われるゲーム専用のパソコンで、更にシングルハイエンドのGPUを積んだゲーミングPCでもここまでのクオリティは出せないんじゃないか(タイトルにもよりますが)と疑問に思うほどチューニングが徹底的にされているので純粋に製作者の本気を見た。コンシューマー機の本気を見たという熱い想いがこみ上げてきました。

GTX980Tiでもゲームをプレイした事がありますが、ここまでの感動は無かったです。本当にゲームってタイトルだよなーと再認識させれました。

アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160511160833_R アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160511234127_R アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160511143632_R アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160511171332_R アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160511175801_R アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160511222931_R アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160511224200_R アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160511224247_R アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160512131104_R アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160512140918_R

今年はFF15が発売決定しているのでグラフィックスとしてはFF15の方が上になる可能性はありますが、現時点ではPS4最高のグラフィックスでしょう。

どんな人におすすめのゲーム

アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160510235324_R

基本的におっさんほいほいゲームです。もしくはアクションゲームが好きな方向けのゲームです。

プレイ時間が短いのでおっさんには非常に優しく、社会に揉まれてストレスにされされ、お金の事、家族の事、さまざまなしがらみがあって現実逃避を求めてせめてゲームの中では少年のような冒険心を取り戻そう。そんな人にぴったりです。

おそらくこれに当てはまる30代、40代の方は非常に多いかと思います(笑)

僕が最初にPS3を買ってエルドラドをプレイしていたのが、10代の頃でしたが現在ではもうアラサーになってきており、現実社会でのストレス(責任が大きくなる)も多分に感じております。

そんな日々の生活の中でも『いや、俺にはゲームがある』と言い聞かせて仕事に家庭にと頑張ってはいるものの現実としてはゲームをプレイする時間が無いのが現状かと思います。なのでスマホゲームでとりあえず急場を凌ぐみたいなのもいいのですが、アンチャーテッドなら家庭用ゲーム機の中ではプレイ時間はかなり短い方なので、その心配は大丈夫です。

休日に1~2時間しかプレイ出来ない環境でも日々の生活の中に『アンチャーテッド』があると思える。そんなゲームです。昔ゲームをプレイした時に学校からの帰り道にワクワクさせていたあの感情を取り戻す事が出来そうな最有力候補のゲームと言っても過言では無いでしょう。

PS4を持っていないのならこの機会にセットで購入してみるというのも手です。Huluなどの動画配信サービスも見れるので便利です。奥さんがいるなら海外ドラマが見れるというアプローチで攻めて見るのもいいでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。