信長の野望・創造 戦国立志伝にはイベントコンバーターが搭載される

公開日: :

2016-03-20_23h10_43_R

2016/03/20の放送で発売直前スペシャルがニコニコの方で放送されました。

2016-03-20_23h12_14_032016_112419_PM

プレミアム会員だと「小山田茂誠」と「村松殿」のダウンロードコンテンツコードをプレゼントなどの特典がありました。

大阪の陣のシナリオをちょこっと見れたりして期待値がぐ~んと上がった状態で、大阪の陣のでは前作の創造PKの関ヶ原のように逆転もありうるとの事でした。

なので大阪の陣で豊臣方が勝つ事もあると。しかもルートが複数あるようで勝ち方によって展開が変わるとの事でした。

トレジャーボックスの中にはトレジャー限定の戦乱止まずが含まれる

トレジャーボックスは既にPS4版の方が記事執筆時現在は在庫が無いようで、Amazonでは無く違う所は販売しているので高額になってますが、シナリオの戦乱止まずに関してはトレジャー限定商品と名言されていました。

つまりトレジャーボックスを購入するしか入手手段がないようです。内容は大坂の陣以降の内容との事です。

謀反は6月の3回目のアプデで実装

ニコニコのコメントでも謀反の声が多かった印象でしたが、公式がそれをうけて6月の無料アップデートではそれを実装するとの事でした。これで謀反プレイも好きなタイミングでする事が可能になる模様です。ただ、それだと戦国のリアルっぽさが無いので、最初は無しで遊んで、後にアップデートで適応するとの発言でした。

イベントエディターがまさかの実装

イベントエディターが実装とのまさかの発言もありました。イベントエディターは太閤立志伝等であったものですが、果たしてそれと同一のものかは分かりません。またハードで搭載・非搭載があるのかまでは放送では確認できませんでしたが、イベントエディターが搭載されるという事で僕はすぐにPC版のトレジャーボックスをぽちりました。

むちゃくちゃ楽しみですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。