『The Last of Us』ラスアスのPS4移植は地獄だった

公開日: :

スクリーンショット_051714_093640_AM

1080p/60fps動作や、PS3版のカットシーンに使用されていたハイレゾモデルと同等のキャラクターモデルが使用する事が判明している「The Last of Us Remastered」ですが、その作業はまさに地獄とも言えるような苦労があったようです。

ボタン一つでPS4に移植できれば素晴らしいんだが、そうはいかないからね。地獄のような作業を予測していたが、実際に地獄だった。画像、それも影やライティングが破綻し、30秒毎にクラッシュするようなものを画面に映し出すだけでも、かなりの時間を要したんだ。業界でも屈指のエンジニアたちは、このゲームをPS3のSPUに特化して最適化していた。バイナリー・レベルで最適化されていたが、全てを移し終えたら、今度はハイ・レベルに戻ってシステムが完全か確かめてから、再び最適化しなければならないんだ。

ソース:http://www.choke-point.com/?p=16244

PS4のタッチパッドやトリガーの使い方についても色々熟考しているようでクオリティの高さが期待感を膨らませます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

Comment

  1. TK より:

    移植がめんどいのは当たり前。手間暇鑑みると新作出せば効率的だと思うけどな。

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。