ゲーム用自作PCを構築!SSDとWindows8.1の爆速な組み合わせに痺れる!

公開日: : 最終更新日:2015/03/24

スクリーンショット_082714_033334_AM

ちょうど一か月程前になりますが、以下の記事を執筆しました。

【2014年秋】ゲーム用PCを自作で作る。パーツ組み合わせ、BTOで快適ゲーマー生活

1ヶ月くらいしたら組もうかなと思っていたので遅めの盆休みが終わって帰省してからパーツを購入して組み終わりました。

作業自体はそこまで大変という事でもなかったですが、久しぶりの自作でM.2とか何?状態だったので多少ググったりしながらだったので時間がかかりました。

今回購入したパーツ

image

image (1)

スクリーンショット_082714_031716_AM

グラボに関してはGTX660を所持していたのでGTX8XXシリーズが出るまでは流用します。電源は700wのブロンズでこれも流用です。光学ドライブも流用。

この流用したパーツは買って1年ちょっとなのでまだまだ使えると踏んでますが電源は来年また変えようかなと思案中です。

でCPUクーラーがリテールで使用してみてどうなのかなと様子見ですがアイドル時で38度~42度なのでさっきAmazonさんでサイズ 【HASWELL対応】 虎徹 12cmサイドフロー SCKTT-1000をぽちりました。

これでCPUの温度が下がってくれると非常に有難いですね。とまあ物凄く無難な構成なので教科書みたいに面白くないかもしれませんが、自作初心者の方にはいいんではないでしょうか。

CPUはゲームやりながらエンコードでもしない限りcore-i7は不要です、i7買っといてなんですが個人的にはゲームしかやらないならi5をおすすめします。

Windows8.1とSSDは快適すぎる

SSDの方は普通のSATAではなくてM.2に接続しているのでPCHを介さないのでそのせいで爆速なのかもしれないんですが、起動5秒、シャットダウン1秒で終わりますwww

タブレットかよ!と突っ込みをいれたくなる爆速に最初笑ってしまいました(笑)

修正:すいません、普通にSATA3.0=SATA6.0Gb/s接続でした。

Windows8.1の評判はあんまり良いとは思わないですが、ビジネスで使用しないなら個人的にはおすすめです。

ほんとに無理!アレルギー出るわwwwという方に無理矢理進める気はないですが、Windows7とWindows8.1迷っていてネットとゲームくらいしか使用用途がないライトに使っているならWindows8.1の爆速ぶりに色々捗る気がします。

M.2とかSATA EXPRESSとかなに?という方は以下の動画が参考になります15分くらいからみたらいいと思います。

ワンズちゃんねる!#167 Intel新CPU Haswell REFRESH紹介!97シリーズマザーボード M.2 SSD紹介 !

それとZ9U3をこのブログ見て買おうかなと思った人は組み立てに難儀するかもしれないので僕が参考にした動画も載せておきます。こちらもワンズちゃんねるの動画です。

ワンズ、フルカスタマイズ工場によるZ9組立講座

こんな綺麗に裏配線出来ないよ・・・。

PCワンズさんのフルカスタマイズで組んでもらうっていう手もありでしたね。

とまあこんな感じでこれからゲーム用の自作PC作ろうかなという方の参考になれば幸いです。

後モニターも衝動買いしたのでトリプルモニターっぽいのが完成したらまた記事アップしようかなと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

Comment

  1. kei より:

    初めまして。
    ゲーム&ゲームPCについて詳しくアップされているので
    毎回楽しみに拝見させて頂いています。

    質問なのですが、
    本文中に「SSDの方は普通のSATAではなくてM.2に接続している」
    と書かれていますが「CT256MX100SSD1」って
    インタフェースはSerial ATA 3.0(6Gbps)で、
    M.2接続のモデルは用意されていないですよね?

    どうやってM.2接続されてらっしゃるのですか?

    ※ワンズちゃんねるの動画は見ました。

  2. 管理人 より:

    すいません完全に勘違いでした。ごめんなさい。普通にSATA3.0=SATA6.0Gb/s接続です。

    起動は4ヶ月くらいガッツリ使ったので15秒くらい?かかるようになりました。

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。