パワプロ2013( 実況パワフルプロ野球2013) 課金アイテム

公開日: : 最終更新日:2013/11/10

スクリーンショット_102513_053459_PM

アイテム箱(思い出の砂時計)

「サクセスモード」のオンラインプレイにて使用できる、【思い出の砂時計】が1個入っているアイテムです。※1
【思い出の砂時計】の効果:「高校野球編」にて使用します。「時間をもどす」で1週間巻き戻して遊ぶことができます。

アイテム箱(イベントデッキ枠)

「サクセスモード」のオンラインプレイにて使用できる、【イベントデッキ枠】が1個入っているアイテムです。※1
【イベントデッキ枠】の効果:「高校野球編」にて使用します。使用から24時間の間イベントデッキの「特別枠」が使用可能になり、キャラをセットできる枠数が増えるので、イベントの幅が更に広がります。
※イベントデッキ枠は、イベントデッキ設定時に1回しか使用できません。(イベントデッキ設定時に、イベントデッキ枠を1つ以上使用することはできません)

アイテム箱(試合チケット)

「サクセスモード」のオンラインプレイにて使用できる、【試合チケット】が1枚入っているアイテムです。※1
【試合チケット】の効果:「パワチャレ」にて、他のプレイヤーと試合ができます。※1

アイテム箱(調子マックスドリンク)

「サクセスモード」のオンラインプレイにて使用できる、【調子MAXドリンク】が1個入っているアイテムです。※1
【調子MAXドリンク】の効果:「パワチャレ」にて使用します。自チームの全選手の調子が絶好調になります。

アイテム箱(パワーストーン)

「サクセスモード」のオンラインプレイにて使用できる、【パワストーン】が1個入っているアイテムです。※1
【パワストーン】の効果:「パワプロセンター」にて使用します。プレミアムガチャを1回、回すことができます。

パワチャレ選手枠

「サクセスモード」のオンラインプレイ専用アイテムです。※2
「パワチャレ」の控え選手枠を4人(投手2人・野手2人)増加させ、選手をより多く登録できるようになります。パワチャレ選手枠は5個まで購入することが可能で、最大20人(投手10人、野手10人)まで選手枠を増やすことが出来ます。

パワプロでの課金導入に対しての個人的な所見

今回のパワプロは無課金でもそこそこ楽しめるというのが所見です。

確かに課金アイテムは強力ですが、対策をしっかりと立てれば課金しなくてもいけそうです。

時間がない社会人の方には有難いんのではないでしょうか。

例えば時間があればやり直してプレイ可能ですが、時間が無いプレイヤーにとってはせっかく作成した選手が無駄になるのはゲーム放棄しかねない事態なので、そこでちょっと課金しようかなーというパターンが考えられますね。

もちろんそういう社会人の方はゲームを廃人プレイヤーと同じくプレイ出来ないのでバランスが取れているといえば取れているのではないでしょうか。

パワプロスタジアムからパワプロで課金が始まったと思うのですが、完全なナンバリングタイトルで課金制度という事で様々な批判がありました。

僕もパワプロ2012でパワプロスタジアムの前身に当たるパワスタをプレイしていたのですが、僕はずっと課金させて欲しかったです(笑)

なぜなら、どうしてもSRのカードが欲しかったからです(笑)ちなみに300時間位プレイしても一枚も手入りませんでした。

なので、結局プレイする事自体やめてしまいました。

そうならないように課金自体はメーカーにとっても社会人プレイヤーにとっても悪く無い制度だと思うのですが、ただ、未成年のプレイヤーにとっては結構厳しいような気がします。

それはこのパワプロ2013に限った事ではなく、ソーシャルゲーム全体そうなのですが。

それでもソーシャルゲームりパワプロ2013の方がゲーム自体がしっかり遊べるので個人的にはマシだと思います。

最初に2000、3000円出してこのクオリティはソーシャルゲームではまだ無理かと。

ただちょっと砂時計高いなーとか思ったり、でもこれはあんまりポンポン砂時計使えなくする運営側の意図でもあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。