【パワプロ2013】私立パワフル学園編で投手育成が捗る7つのコツ

公開日: : 最終更新日:2014/06/03

スクリーンショット_102613_030835_PM
パワプロ2013が最近楽しすぎて超寝不足なんですが、それでもまたプレイしてしまう魅力が今作にはありますねー!

ところで、私立パワフル学園編で投手作成で激闘高校に負けてゲームオーバーなんて事ありませんか?

僕は15人中10回位ゲームオーバーになりました(笑)

そこで色々自分なりに対策を立ててプレイしたので紹介してみようと思います。

その一、まずは難易度はノーマルで!

これは鉄板ですね。

確かに強い選手を作ろうとするのであれば当然エキスパートなんですが、ゲームオーバーになる確率がすこぶる高いです(笑)

パワプロセンスが物凄く光るものがある人はエキスパートの方がいいんでしょうけど、僕みたいな投手スキルが低いとエキスパートだと返り討ちにされませすので、精神衛生上よくないと思います。

その二、激闘高校はピンチ時操作でホームラン量産!

CPUに任せても勝ってくれる事もありますが、打撃は今回のパワプロは結構打てます。

なので打撃に自信がある人は迷わずピンチ時操作にして、ホームラン量産すれば負ける事はほぼないでしょう!

その三、打撃に自信がない人はスラッガーをデッキに組み込もう!

具体的にはノーマルでもいいので滝本、清本あたりがオススメです。

でも野手ならとりあえず誰でもいいので、打撃に自信がない人は野手をデッキにセットしましょう!

その四、フレンドに頼ろう!

今回のサクセスはオンラインなので、助っ人と呼ばれるシステムがあります。

なのでフレンドにSRのカードを持ってる人に積極的にフレンド申請を送るのも有効ですが、なかなかフレンドになってくれない。

そんな時は文明の利器に頼りましょう。

終了しました。

その五、スペシャルタッグトレーニングを意識しよう!

今回のパワプロではタッグが美味しいのでタッグをひたすら狙いまくりましょう!

具体的にはタッグ3人とか重なったら150位育成ポイントがもらえます。

なのでオールAは厳しいと思いますが、例えば変化球のあおい、阿畑、青葉あたりを組み込むとタッグ三人重なったりしますので、特化型の選手を育成するには狙ってもいいかと思います。

その六、パワチャレでコンプチャレンジを意識しよう!

パワチャレで週間チャレンジやランキングチャレンジがありますが、意外と見落としがちなのはコンプチャレンジ。

ミートA、パワーA、走力A、肩A、守備A、エラー回避A、球速152キロ、コントロールA、スタミナA、総変13などなど

これらを作成するだけで試合チケットやドリンクやRガチャ券がもらえるので、オールA無理だなと判断したらとりあえず一個でもいいのでAが付くように育成しましょう!

その七、グラウンドレベルを上げよう!

選手をドラフトに入れてクリアしたらグラウンドレベルが上がるのですが、効果は不明。

なのではっきりした事は言えませんが、とりあえずマイナス要素ではないと思うので選手を量産して上げておきましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。