ダークソウル2攻略 協力プレイの白サインでマッチングする条件のまとめ

公開日: : 最終更新日:2014/03/31

スクリーンショット_032314_040559_PM

白サインでマッチングして協力プレイをするには一定の条件があり、それを満たしていないと生者の状態でもなかなか待っても呼べない。

もしくは白いサインろう石や小さい白いサインろう石を使用して待っていてもいつまで経っても呼んでくれないという状況になると思うので白サインでマッチングする条件をまとめました。

基本的な概念

本シリーズでは、緩く繋がる一期一会のマッチングをテーマにしています。

マッチング条件は表示されている各パラメータだけではなく、ゲームサーバーで様々なパラメータから試算しています。

また、随時適正なプレイヤー同士のマッチングを行うために、ゲームサーバーを適宜調整しておりますので、詳細をお答えすることを控えさせていただいております。

ご理解のほど、よろしくお願いします。

このため、レベルやエリアを合わせても必ずしもマッチングするとは限りません。

ただし、名を刻む指輪を使用することで、マッチングのフィルタリングをかけることで比較的マッチングしやすい状況を作り出すことができます。(この場合も必ずマッチングできるわけではございません

 

↓名を刻む指輪の注意点

Q

「名を刻む指輪」を装備してマッチングした際に、マッチング成立後、指輪を外すことができません。どうしてでしょうか?

A

名を刻む指輪でフィルタリングしてマッチングした場合は、マルチプレイが終了するまで指輪を外すことができません。

なお名を刻む指輪はマデューラの愛しいシャラゴア(猫)から5500ソウルで購入出来ます。

効果は『同じ神を選んだ者の世界と繋がりやすくなる

マッチングの条件

現在ではソウルの総取得量がマッチングの条件だと噂されています。

つまり、ソウルレベルが120の人同士がマッチングするとも限らず、ソウルレベルが200でもソウルの総取得量がソウルレベル120の人と同じならマッチングするということです。

ソウルの使い方は多岐に渡るので一概にレベルで一括りにしてしまうと武器の強弱での優劣や、アイテムの数などの差が生まれるを警戒しての措置なのかなと思います。

これもまた暫定的なもので確定ではないのでアップデート等で変更もあるかと思いますが、現状はソウルの総取得量を合わせる事で友人等とマッチング出来る可能性は上がります。

追記

一周目の人と二周目の人もマッチングしません。

これは二周目を始める際に注意点として言われるので確定かと思われます。

友達とマッチングした場合の対処法

ソウル総取得量を同じ位にして、名を刻む指輪を装備して同じ神を選択するとマッチングしやすいです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。