9.7インチ ipad proのレビュー

公開日: : 最終更新日:2016/04/06

IMG_1137_R

9.7インチ ipad proを購入しました。本日(2016/03/31)発売日です。ipadは人生で初購入で、タブレットはNexus7(2013)からの買い替えという流れを辿っています。購入したのはAppleオンラインストアで、色はゴールドのWi-Fi 32GBを選択しました。

スペック

名前 9.7インチipad pro
プロセッサー A9X、M9
ストレージ 32/128/256GB
画面サイズ 9.7インチ
解像度 2048×1536ピクセル (約264ppi)
カメラ 1,200万画素・4K動画(外)、500万画素(内)
サイズ 幅240×奥行き169.5×厚さ6.1ミリ
重量 Wi-Fi(437g)、Wi-Fi+セルラー(444g)
バッテリー 最大10時間
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac (MIMO)
機能 Touch ID、smartKeyboard対応、ApplePencil対応、内蔵スピーカー(4つ)、フルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティング、耐指紋性撥油コーティング
価格 32GB:66,800円~

もっと詳しくは⇒iPad Pro – 仕様 – Apple(日本)

早速中身を見ていきましょう。

同梱物

IMG_1141_R

中に入っていたのは9.7インチ ipad proと充電器とケーブルとシールみたいなのです。

外観

IMG_1143_R

金属っぽいタイプなので高級感があります。

IMG_1144_R

ボタンまわりなど。

IMG_1145_R

音量ボタン。

IMG_1149_R

電源ボタン。上に付いているのがまだ慣れません。

IMG_1151_R

別売りで売っているスマートキーボードをはめる所。

IMG_1180_R

カメラの出っ張り。Appleの発表会で出っ張っているのを見た時にちょっとテンション下がりましたが、実際に使ってみるとそこまで気にならないかなと思います。というのも机などに置いた時にグラグラしたら嫌だなと思っていたのですが、置いてもグラグラしないんですよ。強い力で押せば”うにゅ”みたいに少しだけ沈み込む感覚はあるのですが、普通に使っていれば気にならないレベルかなと思います。

むちゃくちゃディスプレイが美しい

IMG_1177_R

まず9.7インチ ipad proを触ってみて一番驚いた点がこれです。最近のディスプレイってこんなに美しいのか?とただただ驚いています。画面の大きさがもちろん大きいのでよりそう感じるのかもしれないですが、画像だとちょっと分かりづらいかもしれませんが、何か浮き出てくるみたいな臨場感がある美麗さがあります。

反射も少ないので目にも凄く優しい感じがします。長時間ディスプレイを見つめる必要がある人にとっては凄く嬉しいんでは無いでしょうか。個人的にはこれだけでも元取ったわ-と思いました。

音がヤバイ

IMG_1161_R

試しにYouTubeで音を鳴らしてみたのですが、持ち手によって音が移動するみたいな感覚があり、YouTubeもそうですが、動画配信サービスとも相性が抜群に良いです。試しにHulu見ましたが、9.7インチ ipad proなら見やすいと感じました。スマホとかだとChromecastでTVに飛ばして見るかPS4で見てましたけど、これからはこれ単体で見る機会も増えそうです。

さきほどの液晶の件と合わせて長時間見続けたとしても集中力を切らさずに見る事が可能です。

サイズ比較

IMG_1159_R

持っているタブレットはNexus7(2013)なので圧倒的にデカイ感じがします。ただ最近はスマホも大型化しているので差別化できていいんじゃないでしょうか。ただipad proの12インチのは家電量販で見た時はデカすぎて回覧板かよって10回は思ったので9.7インチのサイズ感はタブレットとしてはちょうどいいと思いました。

家電量販でももう置いていると思うのでサイズ感は一回見てみるといいと思います。田舎で置いてないよと嘆いている方には横向きの9.7インチipadproとPS4のカセットの高さがほぼ同じです。

IMG_1184_033116_045721_PM_R

んで、横にした時にはみ出す差が3センチ未満くらいです。

IMG_1186_R

2.9センチくらいですかね。それを引いたので何となくサイズ感が分かるかもしれません。

カメラ比較

Apple的には結構力が入っているカメラ部分も見ていきます。今回は9.7インチipad proとデジタル一眼レフカメラ(CanonのEOS Kiss x7)との比較をしていきます。

ダンボー

IMG_0004_R

こちらがipadで撮ったダンボーです。普通に綺麗です。ブログとかSNSに写真をアップするには十分な性能な気がします。

IMG_1187_R

こっちがデジタル一眼レフカメラで特に設定とかしないで撮った画像。色味の違いはありますが、普通に撮った場合は特に違いが分かりません。しかもブログやSNSにアップするだけならサイズとかも別に関係ないですしボケとかいらないならipadだけでいいんじゃと思ってしまいました。

おまんじゅう

IMG_0006_R

ipadで撮影したおまんじゅう。しっかりと質感とかが再現されていて実物に限りなく近いです。

IMG_1189_R

自動で撮影しただけなんですが、ちょっとボケっぽくなったので一眼っぽさが出てます。

ロールケーキ

IMG_0007_R

ipadで撮ったロールケーキ。実物よりちょっとだけ色味が濃い気がします。

IMG_1190_R

デジタル一眼で撮ったロールケーキ。でもおいしそうさで言ったらipadの方が明るくておいしそうに見えるかもしれません。もちろん一眼の場合は色々いじれるのであれですけど。とりあえず設定とか無しだとこんな感じです。

ipod

IMG_0008_R

ipadで撮ったipod。ややこしい。しっかりといい感じに撮れていると思います。

IMG_0009_R

背面はこんな感じ。ゴールドっぽく見えますが、実物は完全にシルバーです。

IMG_1193_R

一眼で撮ったipod。傷付いているのが見えます。そしてボケが出ているので何となくそれっぽい写真は取れそう。

IMG_1194_R

ipadで撮ったipodの方がゴールドっくなっていましたが、実物に近いのはこっちです。シルバーなので。

お水

IMG_0013_R

ipadで撮ったペッドボトルのお水。

IMG_1196_R

一眼で撮ったお水。

カメラの感想

ipad proという事で、カメラに取ってそのまま編集したりする用途もあるのかなと思うのですが、カメラ性能はかなり高くてこだわりが無い人は実用にも使えるのではという気もしないでもないです。ブログやSNSに写真を上げる用に外で撮ってそのまま大きいipadの画面で編集するみたいな使い方をする人には便利なんでは無いかと思います。

ただ色味は若干オレンジといいますか、実物よりも明るく取れる印象なので料理とかはおいしそうに取れますが、暖かいイメージじゃないものに関してはちょっと微妙かなと思う箇所もありました。具体的に言うとipodとお水ですね。

まとめ

9.7インチ ipad proはサックサクなのでスペック的には普通の人は十分だと思うので後は価格が許すかだと思いますが、情報収集がメインの人だと液晶が綺麗で見やすくてサクサクなでios9のマルチタスクで十分元が取れると思います。何か作りたい系の人だと素直にMacとか買った方がいいと思いますが、イラストとかApplePencil対応ですし、簡単な作業とかならipadだけでもいけちゃう場面もあると思います。

唯一の不安材料がカメラの出っ張りだけだったのでそれがガタガタならなかったので個人的にはよかったと安堵しました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

Comment

  1. Marge より:

    Life is short, and this article saved vaalbule time on this Earth.

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。