9.7インチ ipad proを買ったので購入に至るまでの動機をブログ運営者視点で見る

公開日: :

ipad-pro-select-9in-trio-201603_032416_062208_PM

今日(2016/03/24)から予約注文が開始された9.7インチ ipad proをApple公式オンラインで購入しました。現物が届くのは3月31日という事になると思うのですが、9.7インチのipad proを買おうか悩んでいる人もいるかと思うので僕なりに購入した動機などを書いてみます。

2016-03-24_18h05_10

Appleオンラインで購入するとソフトバンクのWi-Fiスポットが2年間付いてきます。使うかどうかはわかりせんが、無料なんで貰っておいた方がいいかと思います。

Android⇒iOS

僕が現在使用しているタブレットはNexus7(2013)です。かなりくたびれてきてもっさりもいい所なんです。本当はNexus7の後継機が発売されていたら確実にそっちに乗り換えていたと思うのですが、タイミング的に無くて今更Nexus9を購入するのもどうかと思ったので最新の機種を昨年辺りから探していました。

Androidユーザーと言えばAndroidユーザーですが、前に持っていたスマホはiPhone4、iPhone5sだったのでiOSでも問題は無いという感じでした。そこにはあまりこだわりが無くて、純粋にいいのを買いたいというニーズの方が高いという感じでした。

ブログ運営者視点で9.7インチipad proを見てみる

iOS9のマルチタスク

2016-03-24_18h16_41_R

昨年の12月あたりに本格的にタブレット欲しい熱が湧いてきました。その時はAndroidユーザーだったのでAndroid端末ばかりを価格コム等で見ていて物色していたのですが、ふとipadってどんな感じなのかなと調べているとアップデートでiOS9にしたipad Air2の動画等を見てしまい。それから完全にipadに心が動きました。

僕はブロガーという訳では無いのですが、記事を執筆する事が多いので調べ物をする時とかにマルチタスクだとかなり助かる場面って多いのでこれは有り難いと思いました。

これ単体で記事を仕上げるという使い方も可能だとは思いますが、僕は多分しません。効率的に落ちるのでそれはPCに任せますが、タブレットはやっぱり情報収集的な使い方が優れているのでブログやホームページを運営している人にとって情報収集の利便性が上がるというのは嬉しいと思います。

うん、多分この機能が無かったら買っていなかったかもしれません。AndroidもAndroid Nでマルチタスクを実装するっぽいので次に買い換える時はipadのメリットが薄かったらAndroidにまた乗り換えるかもしれません。

参考記事:Android Nプレビューが突如公開。画面分割やPinPマルチタスク、省電力など新機能を追加

12.9インチはでかすぎる

先日ipad proの12.9インチ版も家電量販店で展示されていたのでipad air2とipad mini4と比較しながら手にとってみたのですが、マジで回覧板かよってくらいのサイズなので12.9インチはお絵かきする人とかイラストを仕事にしている人にはいいと思いますが、寝る前とかにゴロゴロしながらipadいじる人とかにはでかすぎると思いました。

7.9インチのmini4もいい感じでしたが、実際に実機を見て触ってみると個人的には9.7インチのサイズが絶妙に丁度良さそうに見えてきます。この辺りは個人差があるので人それぞれですね。ただ僕個人の意見としては9.7インチのサイズ感がいいなと思いました。

Appleの先日の発表会でも最初に9.7インチのipadにしたのはそれが一番いいサイズだと思ったから的な発言をしていましたよね。中の人がそう言うんだからやっぱり9.7インチはユーザーにとって使いやすいサイズという事は間違いないんだと思います。

True Toneディスプレイは有り難い

前モデルから反射を40%減少した液晶というのも長時間使う人には有り難いですし、周囲の明るさ等に合わせてディスプレイの色と明度を自動的に調整してくれるのも若い人とかには不要なのかもしれないですが、アラサーにもなってくると眼精疲労とか半端ないので超絶ありがたいです。

眼精疲労からの肩こりとかもあるので健康はお金にはかえられないのでここもブログ運営者で眼精疲労とか肩こりとかに困っている人にはいいかもしれないです。

やばかったら整体行ったり、PCメガネをかけるというのも大事ですね。後アリナミンGOLDききまっせ。

近所のドラッグストアよりもAmazonの方が安いって今知りました。

ゲームユーザー視点で9.7インチipad proを見てみる

このブログはゲームブログなのでゲームをプレイする人の視点に立ってもipad proを見てみます。

臨場感溢れるサウンド

2016-03-24_19h36_24

iPad Proは四隅にあるHi-Fiスピーカーを使って、豊かで、幅広く、きめの細かいサウンドステージを生み出します。さらに、あなたがどんな持ち方をしていても、高周波が最上部のスピーカーから出力されるように自動的に調整します。だからゲームをしている時でも映画を観ている時でも、iPad Proがあなたとあなたの耳を完全に虜にするでしょう。(公式より)

タブレットでゲームはパワプロくらいしかしていないのですが、凄く音が良さそうなので音楽系のゲームと凄く相性が良さそうな感じがします。

後は動画配信サービスをタブレットで視聴したいというニーズにもばっちりですね。

Apple A9X採用だけど過度な期待は禁物かも

9.7インチ版「iPad Pro」の「A9X」プロセッサ、12.9インチ版よりも性能が抑えられている事が明らかに

12.9インチ版と9.7インチ版のipad proの性能は違うようで12.9インチ版のA9Xの方が性能は高い模様。ただ、個人的に思うのは12.9インチの方が性能が高くないと9.7インチ版の方が解像度が低いので性能との整合性も取れないですし、これは個人的に問題無いかなーと思いますが、最終的にどの程度劣っているのかというのはちょっとだけ気になります。

それでも市場に出ているタブレットよりは性能はいいと思うのでゲームプレイでも十分な性能は期待出来るとは思います。

ただスペック的に妥協したく無い方の場合はベンチマーク等が出てきた段階でスペックをチェックしてから検討するのがいいかなと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。