【スカイリム】日本語化で発生した□文字を治す方法

公開日: : 最終更新日:2015/03/21

前回→【スカイリム】modの日本語化(Skyrim String Localizerの使い方)

MODの日本語化を行いました。ただ物によっては文字化けしたり□文字になってしまう事があります。

文字化けのほとんどが前回のUTF8にしてなかったとかだと思いますが、□文字は文字自体が多分無いっぽいので起きる現象なような気がしますのでフォントを追加してこの□文字を治しました。

スキルツリーの文字化けの現象も回避したのでその方法をシェア。

□文字を治す方法

武器とか装備とかで□文字で表示されない事があります。

enb 2014_12_06 17_23_10_90_R

例えば『アン□サイリールの矢』みたいな感じになってしまう事があります。本来は『アン=サイリールの矢』なんですが、=は文字として無いっぽい?

なのでフォントを置き換えてしまうのが手っ取り早いかと思います。

今回導入するフォントはコチラ→Lore-friendly fonts – font_jp_skyrim

普通に導入するだけで適応されていると思います。

ただ普通に導入した場合はスキルツリーが???みたいな感じになったり文字化けして荒ぶった表示になってしまっていると思われます。

解決法1:
MODを解凍して出てきたInterface内statsmenu.swfを削除し、
その部分だけ元のフォントに戻す。

解決法2:
MODに含まれるfonts_jpmod.swfのみを取り出し、オリジナルのInterfaceへとコピー。
その後オリジナルのfontconfig.txtを開き、
3行目に fontlib “Interface\fonts_jpmod.swf” を追記。
続いて Skyrim_JP_EveryFont を Skyrim_n に書き換える。
map “$ConsoleFont”の行が “Arial” になっていたら、ここも Skyrim_n に変更する。

Lore-friendly fonts – font_jp_skyrim

と書いてあるので出来る人はこの通りにすればいいと思うのですが、僕の環境では『Interface内statsmenu.swf』なんて存在していないですし、『オリジナルのfontconfig.txt』なんてないぞー!となった訳です。

screenshot.12_120614_051458_PM

僕の環境では『Interface』の中は『Translate_english.txt』と『Translate_japanese.txt』のこの2つのファイルのみ。

enb 2014_12_06 17_20_45_62_R

はて、と思ってならMODを適用してfontのmodの中にあるstatsmenu.swfを削除してそのまま起動したらどうなるのかな?と思って起動したら案の定うまく行きました。

もし僕と同じ環境で悩んでいる人がいたらお試しあれ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    僕も文字化けで困っていました。
    どうやらオリジナルのfontconfig.txtはData内にあるSkyrim – Interface.bsaの中にあるらしいですよ。

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。