PS3のマジで面白いおすすめゲーム

公開日: : 最終更新日:2015/03/25

medium_4178946010

PS3ソフト3000本以上の中から僕が本気で熱中したゲームだけを厳選。定義は200時間以上熱中して遊べたゲームです。このブログでのPS3のおすすめゲーム決定版として執筆しています。

photo credit: Sergey Galyonkin via photopin cc

マインクラフト

Minecraft PlayStation 3 Edition(北米版)

まずはマインクラフト。PS4版が8月に出る予定ですが、出ても引き継ぎ可能なので問題なし。北米版だけど日本アカウントで遊んだら普通に日本語なのでココも問題なし。

どういうゲームかは今さらな感じですが、ゲームをシンプルにした究極系とでも言えばいいのか。レゴを想像してもらえればわかりやすいと思います。子供の頃レゴブロックで遊んだ記憶が蘇るようなゲームです。

3Dに構築された世界で家を作ったり、武器を作ったり、街を作ったり・・・etc

上記動画が参考になります。

とにかくやれる事が多すぎて困ってしまうと思いますが、ハマれる人は1万時間以上ハマれるんじゃないですかね。僕はマジで廃人になるのが怖かったので300時間位で禁煙するみたいに絶ちました(笑)

PS3版ならMODが無いので、廃人レベルまではいかないと思いますが寝不足なら十分ある熱中度ですので健康には気をつけて下さい。

テラリア

テラリア

テラリアは最初の頃はマインクラフトの2D版と言われて話題になったゲームですが、やってみれば分かりますが別ゲーです。クラフト要素より、アクション要素が強め。でもクラフトも楽しいです。

大幅アップデートがあり、PC版と遜色なく遊べる点がgood!ここまで大幅なアップデートが無料とか運営大丈夫か?と疑いたくレベルですが、無料です。

最初にPS3版を買って、PC版を買いました。その後大型アップデートがあってPC版で100時間プレイし、PS3版でも200時間はプレイしたと思います。PS3版が何でいいのかというと操作性なんですよね。

どうにもキーボードでゲームをプレイするというのに慣れない。PCの360のコントローラーでやればいいのですが、最適化されていないので違和感がどうしても出てきてしまうんですが、PS3版テラリアは最適化してあるので操作性がしっくりくるんですね。これがデカイ。

友達とマルチも盛り上がりますし、一人でも遊べるし、死角はないですね。

ラスト・オブ・アス

The Last of Us (輸入版:北米)

世界累計販売本数が600万本を突破したゾンビゲー。ゾンビゲーと一括りにしてしまうと別ゲーのような気がするけどゾンビ出てくるし敵に見つかったら死んだ・・・と思う所とかはゾンビゲーです。

でもそれだけで注目されている訳じゃなくてドラマがちゃんとあって色々考えさせられるラストになっています。

ストーリークリアだけならそこまで時間がかかるわけではないし、周回するゲームではないのですが、マルチで合わせて200時間くらいプレイしました。

PS4版のHDリマスターが発売されますが、いきなり過疎るという事はないと思います。僕のようなラスト・オブ・アスマニアや、PS4持っている人くらいがやるだけだと思うので、PS3もまだまだ現役だと思います。

ダークソウル2

DARK SOULSII(通常版)

PS4で2015年春にブラッドボーンが発売するという事で、PS3ではソウルシリーズ最後なのかなと思うダークソウル2。

難易度高めのアクションRPGで、ソウルシリーズは死にゲーとして有名ですね。400時間はプレイしたと思います。これは攻略とかもブログでアップしたりしてたので実質は200時間位だったのかな。

シングルプレイで敵に倒されるのは当たり前ですが、落下死、理不尽死、トラップ、計画的殺害、侵入などなどプレイヤーの足を引っ張るかのようにMAPに散りばめられた死には毎度の事ながらゲーマー魂に火を点けます。

マルチプレイでは首切りモーションに発狂しつつ、敵を倒した時の脳汁が半端ないですね。他のマルチ、FPSも含めてここまで脳汁が出るゲームも珍しい。疲れるけど。

テイルズ オブ ヴェスペリア

テイルズ オブ ヴェスペリア(特典なし)

「正義」を貫き通すRPG。Xbox360から発売されて約1年後に追加要素が追加されたPS3版が発売したんですが、このゲームの為にXbox360買ったユーザーはちょっと可哀想ですね。スターオーシャン4とかも結局PS3で出るんかい!ってなったしね。

それは置いといて、テイルズシリーズではディスティニー2とヴェスペリアがテイルズでは一番好きなタイトル。

ゲーム始めて普段OPはスルーする派の僕でもヴェスペリアのOPは毎回最後まで見てました。

テイルズは毎回やり込み要素、周回要素が大体あるのでプレイ時間は長めになりますが、シリーズで一番熱中してプレイしました。PS3のJRPGではトップクラスの面白さだと思います。

レッド・デッド・リデンプション

ロックスター・クラシックス  レッド・デッド・リデンプション:コンプリート・エディション 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]

グランド・セフト・オートで有名なロックスター・ゲームズが開発したオープンワールドゲーム。何時間やったかなんてもう覚えていないくらいプレイしました。500時間以上はプレイしたんじゃないかな。

内容は西部劇の箱庭です。西部劇?何それおいしいの?と思った人もいるかも知れませんが、僕も全く同じで舐めてました(笑)

ただ、プレイすると動画や、静止画では計れない西部感が漂っているんです。まるでアメリカ開拓時代にタイムスリップしたみたいに。

それから仕事の休憩時間とかに「wiki 西部劇」「アメリカ 歴史」みたいな感じでググってたのはいい思い出です(笑)

世界観ゲーと言っても過言ではない位に世界観ゲーだと思います。だからと言って知識が要求される訳じゃない。感覚としては音楽に似ていると思います。音楽の音符とか楽譜は分からないし読めないけど、いい曲とか自分に合う曲ってのは感覚で分かるみたいな感じ。

このゲームも西部劇は知らなくても感覚でタイムスリップしたみたいに没入感に浸れる。というか浸ってるという感じです。

車じゃなくて馬、スーツじゃなくてウェスタンファッションみたいな違和感がどんどん体に染みこんでいく感覚はこのゲーム以外では味わった事がないです。それだけ完成度が高いゲーム。

スカイリム

The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]

スカイリムは発売日に買って、コレほどワクワクしたゲームはないんじゃないかって位に期待値が高かったゲーム。前作との因縁が深かったからです。

スカイリムを語る上で欠かせないのが前作オブリビオンについてです。オブリはPS3で2007年に発売されました。当時は何かよく分からない洋ゲーという雰囲気のゲームでした(あくまで主観です)。

オブリって何か分からない人は上記動画を参考に。

とりあえずやってみなければ分からないという事でやってみたのですが、何これ?どうしたらいいの?という感じで即売りました。で、その後友達とマルチでFPSとかやってたのですが、オブリビオンが面白いらしいという声があちらこちらで聞こえて来るんです。別の友達からや、見た雑誌の特集とか、当時の携帯のコミュニティでもオブリビオンが面白いとか。全然鳴り止まなかったんですね。

一体これは何なんだと、これは売った俺への呪いなのか?とさえ思いました。

なのでそれから買い直して、一からやり直すつもりで世界観とか、戦闘とか攻略とかをリサーチしつつ進めていったら、言っている意味と盛り上がる理由が分かりました。

自由度ってこういう事なんだと。これは今まで和ゲーしかやってこなかった僕のゲームプレイを変える出来事でした。

それからオブリをやり込む訳ですが、その懐の深さたるや、末恐ろしい程でした。プレイしてもプレイしても底が見えない。プレイしてもプレイしても飽きが来ないのには正直恐怖すら覚えました。PS3版&PCのMOD含む。

それからスカイリムがPS3で発売するという事で、発売日から購入してプレイすると、オブリから成長した様々なシステム、ドラゴンを主題としたストーリー、魔法エフェクトなどなど、MODなしでも十分過ぎるくらいにさらに懐が深くなったスカイリムに僕は恐怖と興奮を同時に体験しました。

とまあそんな感じで、このゲームを語ったら文字数がいくらあっても足りないんですが、ちょっと語りすぎたのでこの辺にしときます。

PC版だったらですが、MODという拡張機能で色々追加出来ます。無くても十分面白いですよ。

スケート2,スケート3

EA BEST HITS スケート 3 英語版 (日本語マニュアル同梱)

学生の頃にスケートボードをリアルにやっていた事もあってスケボーゲームはそこそこプレイして来たのですが、このスケート2、もしくはスケート3が一番面白いと思います。

スケート2とスケート3の主な違いは言語です。スケート3は英語です。ぶっちゃけそんなに違いはないので2で十分かと。2やってみて面白かったら3を買ってみるというスタイルを推奨します。

いきなり3買うとスケートの楽しさがあんまり伝わらないと思うので。ちなみに僕は1→2→3と発売順でプレイしていますが、スケート1を始めてプレイした時はかなりの衝撃を受けました。

FF13で映像美が凄い!PS3の性能うんたらとかでPS3買ってよかったとは一ミリも思いませんでしたが、スケート1をプレイして初めてPS3買ってよかったと思えました。

スケートは単純なスケボーゲームではなくて、バグ技を利用した様々な楽しみ方もあるのも人気の秘密なので、バグ技で検索したら色々出てくると思うので検索してみて下さい。

僕は単純にスケボーゲームとしてだけでも今でも遊んでいます。

バリューパックとかあるんですね。コレいいね。

フォールアウト3

Fallout 3(フォールアウト 3)【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]

ベゼスタのゲーム。ベゼスタのゲームってだけでワクワクするのはオブリで語った通りなのですが、このフォールアウト3は核戦争後の荒廃した世界で、司法もなく、公的な社会組織もなく、国家も、文明も崩壊した世界で自由に生きるゲームとなっています。

世界観が分かる動画を上げておきます。北斗の拳のヒャッハー!な世界と言えば分かりやすかもですね。さらにマルチエンディングを採用しているので、何通りも楽しめます。

実況パワフルプロ野球2012

実況パワフルプロ野球2012

なぜパワプロ2013ではないかと言うと、2013はサクセスがオンラインになってしまったんですね。噂ではもうパワプロは出ないんじゃないかという話が出回っています。

もしそうなら2012がサクセスをオフラインで出来る最後の作品となるんですが、そういうのを置いといてもパワプロのサクセスは面白いのでオススメ出来ます。

栄冠ナインがPS3で出てるパワプロにはないので、かなり残念ですがPS3では2012が一番オススメ出来ますね。

パワプロ2012で最高の動画だと思っているただてる氏の動画を紹介。これ見たらパワプロ熱が蘇ります。

バーンアウト パラダイス

バーンアウト パラダイス THE ULTIMATE BOX

2008年に出たゲームで、今だと少し古いかもと思ってしまうのですが、レースゲームで一番好きなゲームです。クラッシュする事がここまで楽しいゲームもなかなかないです。

それだけじゃなくて圧倒的なスピードはヤバイです。スピード感がヤバイので、加速しまくって、ぶつかった時の衝撃は・・・。通勤とかでリアルで運転している人は注意して下さい。

さらに、普通のレースゲーにはない要素として、箱庭のレースゲームなので色んなジャンプとか隠し通路とかが用意されています。攻略も結構難しいのでそういう部分も楽しめます。

まとめ

他にも100時間以上遊べたゲームもこの倍はあるのですが、マジでキリがないのでこの辺で終わりたいと思います。

タイトルだけ上げると、GTAシリーズ、アトリエシリーズ、キングダムハーツシリーズ、アサシンクリードシリーズ、コールオブデューティーシリーズ、メタルギアシリーズ、龍が如くシリーズ、アンチャーテッドシリーズなどなど。

基本的にシリーズ系は面白いですね。多分上記ゲームを全くやった事がない人がやると廃人になると思うので、ちょこちょこ時間をかけて息抜きでやるのをオススメします。じゃないと実生活が崩壊する(面白すぎて)と思います(苦笑)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。