テラバトルをプレイしての感想・レビュー

公開日: : 最終更新日:2015/03/24

terabattolee

前回の記事を書いてからちょっと忘れていたのでハッと思い出してDL&プレイしていきました。

前回の記事は→『Terra Battle』10月9日に配信!200万DLでCS版の開発開始との事

コアゲーマーほどおすすめ出来る珍しいソシャゲーアプリ

まず、ソーシャルゲームとコアゲーマーの相性は最悪だっていう事は僕も十分承知しています。。。

でもこのテラバトルに関してはむしろコアゲーマーの方向けなんじゃないかと。プレイした感想としてはBGMにしろキャラにしろ、いちいちゲーマーアンテナに引っかかる仕様になっているような気がしてならないです。

幼少期からFFが好きでナンバリングタイトルはほとんどプレイ済の方だったり、CS機のRPGのキャラに対して「こいつはこういう奴だからこういう思考で動くだろう」とかを妄想して学校の授業中にノートにそんなキャラの過去みたいなものを記載して盛り上がって、後でノート見返した時に「うわっ」とかなったり。。。

まあ僕なんですが(笑)

そういう属性がある人には特におすすめしたいですし、最近の萌えみたいなキャラがあまり受け入れられなくて、FFではおっさんキャラを活用しまくるとか、そういう人にもオススメ出来る気がします。

システムはオセロゲー

前回も紹介した動画ですが基本的にはオセロゲーです。ただオセロには無い要素として自陣のコマの配置を変えられるという点とゲーム要素のスキルとかがある感じです。なので全然難しくなく、パズドラをやった方なら1秒でルールは理解出来ると思います。

難しいシステムだと
メンドクサ。。。

となるので、ここらへんは非常に取っ付き易いシステムだと思います。プレイするとわかると思いますが、

「思ったよりもオセロ!」

と思うと思います。というか僕は思いました。

ですが、ある程度慣れてくるとパズドラ要素が強いなという点に気付き、スキルをどう発動させるかみたいな事を悩み。結構戦略性は高めです。

特に敵が強くなってきたり硬くなってくると余計知的ゲーム感が強くなります。回復&範囲攻撃が重要ですね。

キャラが好き

terabattole

ジョブシステムも完備!

本当はこんな主観的な感想はどうなのかと思うのですが、ただただキャラが好印象です。すーと受け入れられ感じです。

Bランク以上にはキャラの説明が見れるようになっています。

この辺はただキャラを見せられただけだと感情移入出来ないのかもしれないですが、運営側からのキャラに対する大事感が伝わってくるからだと思います。

ソシャゲーにありがちなキャラのバーゲンセールみたいな最強キャラ以外はカスみたいなノリじゃなくて、雑魚キャラだったとしても何か愛着がわきます。さすがにCランク以下には愛着が湧きませんが(笑)

これは最初にキャラは重複したらレベルアップしますと記載されているから、その思考がキャラを大切にしよう。

というマインドに変わるからだと勝手に思っています。

ですが、序盤の話なのでこの辺もインフラが進んで最強キャラじゃないと進めない。。。みたいなという悲しいゲームならないように祈っています。

BGMがやたら本格的

音楽は植松伸夫が全編担当しているので、安定のFFといった感じのテイストのBGM。

イヤホンで聞くと余計にgoodです。ソシャゲーにここまでBGMの迫力は中々無いと思います。

まとめ

最近ソシャゲーやり過ぎて読みたかった本とか全然読めていない気がする(笑)

でもテラバトルには期待出来る素地があると思うので陰ながら応援してます|_・) チラリ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。