【戦国BASARA4】新キャラ・新要素どうなの?戦国BASARA4の評価・レビュー

公開日: : 最終更新日:2015/03/25

bsr4_release_pcwp-1920
待ちに待った戦国BASARA4。

新キャラ眺めながら「あー早くプレイしたい・・・」と思っていました。

発売日に購入してプレイしたので、熱が冷めない内にレビュー。

※ちなみにシリーズは全てプレイ済です。

新キャラどう?

井伊直虎

スクリーンショット_012414_014231_AM

体に似合わない巨大剣をぶんぶん振り回しますこの子。

巨大剣使ったアクションが最初はちょっと使いにくいな、とストレスになるかもしれません。

ただ、慣れてくると「おっ!」という攻撃パターンを発見出来ると思います。

そうなったら楽しいです(笑)レベルを多少上げる必要があります。

ぶんぶん振り回すのが快感になるくらい爽快感抜群!

(ま、全員爽快感抜群なんですけどね)

島左近

スクリーンショット_012414_014320_AM

とにかく速いです。

最初トンファー持ってるのかな?と思ったら双剣でした。

スイッチして戦える丁/半という技が蹴りと斬りで切り替えて戦えるのでとても扱いやすいキャラです。

雑魚では蹴りで一蹴して、斬りは武将と対峙した時みたいな使い方が可能です。

あとめっちゃイケメン。

柴田勝家

スクリーンショット_012414_014346_AM

単純に強いです。

というか扱いやすいです。

柴田勝家っておっさんのイメージしかなかったのでかなりイメージ崩壊を起こしています(笑)

山中鹿之介

スクリーンショット_012414_014440_AM

とにかく濃いです。

本多忠勝がガンダムみたいになってた以来の衝撃でした(笑)

色々ツッコミたいけど、このゲームはいいんです。

ぶっ飛んでるくらいのキャラが毎シリーズ1キャラは出てこないと面白くないですもんね。

そういう意味では今回の戦国BASARA4ではこの山中鹿之介は大事な存在ですね。

おやっさんとのコンビネーションもGood!

後藤又右衛門

スクリーンショット_012414_014548_AM

まだ敵としか戦ってないので、後で追記します。

でも鎌みたいなのぶんぶん振ってて面白そうでした。

新キャラまとめ

色んな意味で個性的なキャラが追加されたなーという印象。

特に井伊直虎と山中鹿之介は濃い(笑)

操作は出来ないものの、京極マリアと足利義輝の追加がありますが、足利義輝さんは戦ってみて強かったので使ってみたかった(泣)

新要素は大きく分けて4つ

戦国創世モード

スクリーンショット_012414_122110_AM

メインで進めていくモードです。

これはシームレスで色々選択していくんですが、音声が途切れないで武将強化しながら裏で聴くことが出来るのが斬新だなーとちょっと感動。

何とも説明しづらいんですが、演出もド派手でジェットコースターに乗ってる気分を味わってるくらいサクサクしてます。

一番お世話になるメインモードで、こういう配慮はさすがにシリーズ4作目といった感じ。

前作より進化してます。

リアルタイムレベルアップ

スクリーンショット_012414_122850_AM

リアルタイムでレベルアップします。

はい。

本当これだけ。

でもイイ!

何百人も敵をバッサバッサなぎ倒していくとダレるじゃないですか。

その合間にこういうレベルアップ!みたいなのが出るとテンションのモチベーションがあがります。

こういうのは地味だけど大事!

合戦遊戯書

スクリーンショット_012414_124218_AM

これは初心者救済にも使えるし、玄人向けでもあるし、お楽しみ要素でもあります。

メリット系が最初から選択可能なので初心者救済システムとして機能しつつ、玄人向けにリスク系もセット出来るので広範囲カバーしてます。

あとお楽しみ要素で曲とセリフが変えられるのもセット出来ます。

よく考えてあるなーと感心。

もしこれ僕が思いついたらドヤ顔で企画書提出してると思います。

武器強化

スクリーンショット_012414_124533_AM

武器システムが大幅に変化したのが一番大きな新要素だと思います。

強化するのがめちゃくちゃ楽しい。

最高です。

強化、合成、レア度、おみくじの要素があって最初は面倒なのかな?

と思ったのですが、いやいや、オモシロすぎます。

強化にかかる素材もすぐ集まりますし、何ならお金でも買えます。

しかも大量に。

システム周りまとめ

当然ですが全体的にボリュームアップしてます。

前作であったミニゲーム的なものやマップのギミックがさらにバージョンアップしているので、

前作をプレイしていると「あー、こんなんあったね」とニヤリと出来る場面多数。

もちろん前作をプレイしてなくても面白さ自体は変わらないので問題なし。

まとめ

まさに、

待ってた戦国BASARAがここにあった!

という感じ。

戦国無双とか三国無双と比較しても今回のバサラは斜め上を行っている気がします。

それぞれ目指している方向が違うので一歩上にはならないにしても、ゲームとしての面白さという点においては頭1つ抜けたと感じました!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

Comment

  1. 名無しのリーク より:

    香川県さぬき市ルーちゃん餃子のフジフーヅは派遣にパワハラで指切断の重傷を負わせた糞ブラック企業

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。