PSPよ永遠に!ガッツリ遊んで面白かったおすすめゲーム13選

公開日: : 最終更新日:2015/03/25

medium_1273474861

photo credit: stevelyon via photopin cc

2014年6月に出荷停止が発表されたPSPにお疲れ様という気持ちと、今までありがとうという感謝の気持ちを込めて、今遊んでもガチで面白い名作13作品(+3)を紹介します。

PSPお疲れ様!PSPが6月に出荷停止、お得な「PSVita スーパーバリューパック」が発売

PSPのおすすめゲーム13選

PSPで個人的に面白かったのはRPG系が特にやり込んでいた記憶があります。携帯機なので持ち運びが便利なので相性がいいからですね。他にも面白いのはいっぱいあるんだけど、PSvitaに移植されてHD化されていたり、PSPで遊ぶより据え置きの方がいいと思うみたいなゲームは選別していますのであしからず。

FF7 クライシス コア

日本が世界に誇るファイナルファンタジーシリーズ7作目のスピンオフ作品。もうこのゲームだけでPSPの元取れたわーと思えた作品です。

有名な話だけどスピンオフ4作品はAC、BC、CC、DCとなっています。ABCDになっているんですね。

全部やりましたけどビフォア クライシスはパケ・ホーダイに入らないと事実上不可だったので超懐かしいですね。おっさんほいほいなので若い人は意味分からないかもしれないけど昔は携帯でゲームすると尋常ではない請求が来ました(笑)

そんな思い出が深いFF7系列ですが、ダントツで面白いのがこのクライシスコアです。PSP全ソフトでも個人的には2番目に面白かった&感動しました。

ファイナルファンタジー零式

ゼロ式はPSPで一番綺麗なソフトなんでは?と思わせる美麗なムービーとBUMP OF CHICKENのゼロって曲が凄く印象に残っています。

でも当初はアギト13って名前だったんですよね。今はアギト13ってアプリがスマホで配信中です。

とにかくボリュームが多いので携帯機なのこれ?と思う程のボリュームなので外部出力でテレビでプレイしてました(笑)

ペルソナ2 罪・罰

この作品は初代プレステで出会った作品なのですが、ストーリーが衝撃的でした。えっ・・・って所で罪で終わり、罰の初めはおいおいどうなるんだよとか思いながらプレイしたのもいい思い出です。

ペルソナ1は未プレイなのですが、3(PS2)3 FES(PS2)、4(PS2)、4 ゴールデン(vita)はプレイ済みです。で、やっぱり個人的には罪・罰が秀逸過ぎてペルソナシリーズでは一番かなと。

ペルソナ2をプレイしていない人はリメイクされた罪・罰を楽しんで下さい。ペルソナシリーズを1つもやった事なくても話が繋がっている訳ではないので安心してプレイして下さい。

太閤立志伝V

ガチで面白い!PCシミュレーションゲームのおすすめでも書いたのですが、PSP版は現在DL版を購入してvitaで遊んでいます。

マジで6が出ないのが悔やまれるので、5で我慢。何時間遊んだのかもう分からない位遊びました。シミュレーションが好きならやらなきゃ人生損してますよ!

勇者30

勇者30 SECOND

30秒で世界を救え!というコンセプトが斬新です(笑)30秒以内に魔王を倒して世界を救うというゲームなのですが、実際は30秒では救えませんwww

でも意外にやったら面白くてなかなか中毒性があるゲームです。

勇者のくせになまいきだ。

勇者のくせになまいきだor2 PSP the Best

勇者のくせになまいきだ :3D PSP the Best

ソニーさんが出している名作「勇者のくせになまいきだ。」シリーズ。めちゃくちゃ中毒性があるゲームでシステム的には複雑なんだけど、ドットがいい感じで中和していると思う。やり始めたらほんとやめ時が分からなくなる位に面白かったゲームです。

CLANNAD(クラナド)

ジャンルはギャルゲーです。システムはサウンドノベル形式ですのでゲームが苦手な人でも関係ないです。とにかくシナリオが神がかっており、正直全員にオススメ出来るゲームです。ゲームで泣いたことが無い人でも泣くと思います。

PS3版もありますが、ゲームの性質上本読む感覚でPSPだと遊べるのでオススメします。僕もPSPでプレイしました。

多分PSPで一番シナリオで感動した作品だと思います。アニメもあるのですが、ゲームの方が泣いたと思います。日本人に生まれてよかったと心から思えた作品であり、この作品に出会えた事を一生大切にすると思える位何年経っても色褪せません。

クラナドのOPを聞くと何年も経ってるのに涙腺崩壊しそうになる程です。それと便座カバー(作中のネタ)

智代アフター~It’s a Wonderful Life

CLANNADの登場人物の智代をフューチャーした作品。なのでCLANNAD本編をやってからこれをやるのが理想的なスタイルです。

クラナド本編にも負けず劣らずこの作品に出会えてよかったと思えます。クラナドは人生。

AIR

クラナドと同じKey作品。クラナドは人生と例えられるが、エアーは芸術。AIRの鳥の詩は国家というコメントで埋め尽くされているのを見た時はこの作品の凄まじさを感じました。

遊戯王ファイブディーズ タッグフォース6

遊戯王を昔プレイしてたけど、最近やってないなという人にマジでオススメ。シンクロ召喚とか最近のは凄いことになっています。

ちなみに今は『遊☆戯☆王5D’s』→『遊☆戯☆王ZEXAL』→『遊☆戯☆王ARC-V』←ココ

このゲームをやるに当たっては『遊☆戯☆王5D’s』のアニメを見るのを推奨します。アニメも面白いですよ!

スターオーシャン2 セカンド エヴォリューション

PSで出たスターオーシャン セカンドストーリーのリメイク作品。RPGの中のRPGという王道スタイル。スターオーシャン2は世界観が好きかどうかで好みがわかれると思うのですが、SF的な世界観が好きな人には是非プレイして欲しいです。やり込み要素もたっぷり。

余談ですがマンガとかも当時あったんですよね。実家に置いてあるので帰省した時探してみよう。

テイルズ オブ デスティニー2

テイルズオブシリーズのディスティニーの続編。1の主人公の息子が主人公。英雄とは?という事を個人的には考えさせられた。テイルズではヴェスペリアと同じくらい好き。

まとめ

まとめていて思ったのは本当にいい時代だったなあと思わずにはいられないです(笑)思い出補正なんかももちろんあるんですが、PSPが出荷停止して何か1つ区切りが着いたような気がします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。