YouTubeが世界最大級のゲームプレイ配信サイト「Twitch」を買収かー買収額は10億ドル

公開日: :

スクリーンショット_051914_103354_AM

ゲームプレイを配信するサイトはあれどゲームプレイだけを配信する専用サイトは少ない。かつ世界最大規模のサイトとなるとその価値はゲーマーにとっては欠かせない存在だ。

そして今回はあくまで噂段階にすぎないが、YouTubeが10億以上とも言われる金額で買収の提案がTwitchにあったという噂が大手ゲームサイトや、ゲームの枠を飛び越えてIT関連のメディアも報じている。

YouTubeと言えば今や2歳児でも見ていると言われる程メジャーになり、我々の生活の一部となったが、Twitchの買収にはどのような意図があるのだろうか。

ゲームとYouTubeの相性を考えた時に、企業のトレイラーなどの他にゲームプレイ動画やゲーム実況プレイが上げられる。

日本ではまだまだメジャーなビジネスではないが、海外ではゲーム実況で年収数億円稼ぐ猛者もいる。もちろん生活出来るレベルで稼いでる人はもっといるだろう。

その位相性がいいという事だと思う。もちろん推測の域を出ないが、ゲームを全部クリアする時間はジャンルによるが20時間以上かかるものがほとんどで、それをプレイ動画として配信した場合の広告収入は通常のショートムービーとは比べるまでもない圧倒的な再生時間と再生回数に繋がる。

YouTubeの月間アクティブユーザーは10億以上でTwitchは4300万人。単純に数字の上では測れない価値がTwitchにはある。そんな意図を感じる。

何はともあれ我々ゲームユーザーが注目すべきはもしこの買収が現実となった時に、PS4との連携や、Twitch=YouTubeの連携が最も嬉しいニュースなのだが、それはもう少し先の話なので期待しながら待っていよう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。