LOSTを全部観ての感想・レビュー ※ネタバレあり

公開日: : 最終更新日:2015/03/25

スクリーンショット_042014_062628_PM

LOSTとは

『LOST』(ロスト)は、2004年9月から2010年5月までアメリカ合衆国のABCで放送されていたテレビドラマ。日本では、CSチャンネルAXNが最新シーズンを独占初放送している。
北米ではエミー賞、ゴールデングローブ賞を始め各賞を受賞するなどの評価を受け、社会現象ともなった。(wikipedia)

他の海外ドラマではない特徴

無人島に飛行機事故で漂流するという所から始まり、ほとんど島での撮影となっているので制作側は大変だし、お金も相当かかっている印象。

宗教的なシーンが数あるので日本人からするとあまり理解出来ない部分もあるかと(全部観た僕もあんまり理解できないw)

ネタバレ

ここからガンガンネタバレがあるので注意。

見る前の情報で日本人からすると理解できない部分があるという話を噂で聞いていたので字幕版を選択して視聴。

英語はそこまで得意ではないんだけど、なんとなくニュアンスとか雰囲気で吹き替えられるよりは理解しやすいかなーと思っていたんですがラストまで観ても疑問符が3個くらい浮かんで終了しました。

ですが、シーズン6のラストでフラッシュ・サイドウェイズで全員が記憶を取り戻していくシーンはよかったかなと。

僕の中で最初から思っていたのは全員死んでいる説で、最初の飛行機事故でみんな死んでいてあれは地獄的なものなので、善行をすれば地獄から出れる的な。

飛行機が途中で偽装されている件が判明してからは一気にその疑いが増し、全員死んでればその説が通る気がする。

リチャードがここは地獄だみたいな発言でさらにそんな気がして、ジェイコブと名前忘れたけどダークサイドの人が出てきて善と悪の対照な二人が島を管理しているのかなーとか思ったら二人も地獄に落ちた人っぽくて途中で訳わからなくなったけど、ジャックが最後に父親から死んでると言われて、やっぱり?みたいな。

数字の件

「4 8 15 16 23 42」という数列。ハーリーが当たりを引き当てたロトくじの番号であり、「スワン」に刻まれていた数字であり、「スワン」の中で108分ごとに入力するコード(数字を全て足すと、ちょうど108になる)でもある。

ジェイコブが自分の後継者を多数選びその中で最終的に選抜されたメンバーの番号。海岸の洞窟にその名前がある。

4:ジョン・ロック 8:ヒューゴ・レイエス 15:ジェームズ・フォード 16:サイード・ジャラー 23:ジャック・シェパード 42:サンファ若しくはジンスークォン(wikipedia)

数字の件はwikiに乗っていたので解決。

宗教的な話

日本の宗教的な思想って僕もあまり知らないけど輪廻転生だったと記憶していているんですが、アメリカだとキリスト教だから輪廻転生ではないのかな?

よくわからないけど、日本の宗教観とはまた違ってくると思うので日本人にはこのLOSTは理解しずらいのかなと。

アメリカ文化とかをよく勉強しないと本当の意味でのLOSTは理解できないのかもしれないですね。

まとめ

人生って苦難の連続だけど頑張ろうぜ!みたいな製作者側の意図を僕は感じたんですが、LOSTの感じ方は人それぞれだし最後が納得出来ない面もあるし、登場人物多すぎて誰が誰だかパニック状態になるけど観てよかったなと最後に思える感動のシーンがあったのでまだよかったなと。

これであのシーンが無かったら疑問符が120個くらい浮かんでこの記事も書いていないと思うけれど、苦難の先に少しでもいいシーンを描いてくれて少しだけ製作者側の頭がクレイジーじゃなかったと思いたい(願望)

シーズン3を観た時はこれ作っている人頭大丈夫かな?と思っていました(笑)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。