タブレット買ったらキーボードだけは買ったほうがいいと後悔した

公開日: :

medium_7348035690

photo credit: mikecogh via photopin cc

どうも、タブレットはインプット向きで、アウトプットには向いていないと思っていた赤城です。

なんですが、たまたまBluetoothのキーボードを入手したので、物は試しだという事で手持ちのNexus7(2013)で使ってみたら案外いけるじゃん!となったのでシェア。

キーボードはやっぱり入力が捗りすぎる

Anker ウルトラスリム・ミニ Bluetooth 3.0 ワイヤレスキーボード ブラック (iPad Mini / iPad / Nexus 7 / Galaxy Tab / その他のタブレットで使用可能)

Anker ウルトラスリム・ミニ Bluetooth 3.0 ワイヤレスキーボード ブラック (iPad Mini / iPad / Nexus 7 / Galaxy Tab / その他のタブレットで使用可能)

ちなみにこの文章は全てNexus7+上記キーボードから打ち込んでいます。

使用感としては普通にノートPCに打ち込んでいるのとほぼ同じ感覚で打てます。

マウスも使えばなんちゃってミニPCみたいに使う事も可能と言えば可能だと思います。

メリットを出来る限り上げてみます。

・ノートPCよりも手軽にささっと長文が打てる。

・もっさりした感じもなく、少なくても文章の打ち込みならノートPCと変わらない。

・ノートPCよりも全体的に重量が軽いので移動時やちょっとした外泊でも気軽に鞄にタブレットとキーボードを忍ばせておける

・スマホだと画面が小さすぎるし、ノートPCまでの画面の大きさが必要のない場面での文章入力ならこのタブレット&キーボードでも十分対応可能

・文章だけはササッと打ち込んで、文章以外(画像編集等)は後でPCで編集するなら
全く問題ない。

こんな所でしょうか。

ではデメリットも出来る限り上げてみようと思います。

・結局複雑な作業をするなら最初からPCでやった方が早い

こんくらい。

いやマジで。

何かさっきからこの状態でずっとキーボード叩いていたら家族に「スタバにいそう」って言われました。

最近はみんなタブレット&キーボードが主流なんですかね。

使ってみると予想以上に便利だということに気づきました。

何事もやってみないとわからないもんですね。

タブレットを既にお持ちの方は2000円ちょいの投資で結構いい買い物出来ますよという報告でした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。