「DARK SOULS II」の世界設定とNPCが明らかに!

公開日: :

スクリーンショット_012014_040922_PM

ダークな世界観と難易度が高い死にゲーとして好評を博したDARK SOULSの次作となるDARK SOULS IIの情報が徐々にリークされていますので紹介。

ダークソウル公式

PROLOGUEープロローグー

「夢に見たことが無いかい、失われた地のことを。」

過去も未来も、そして光すらもー

闇の刻印は、それが現れた人間から全てを奪うという

そしてやがて、失くしたことすらも思い出せなくなった者は
ただ魂をむさぼり喰う獣、”亡者”となる

遥か北の地、貴壁の先
失われた国、ドラングレイグ

そこには、人の理を呼び戻す
“ソウル”と呼ばれる力があるという

その身に呪いを受けた者は
朽ち果てた門を潜り、彼の地へと向かう
まるで、光に惹かれる羽虫のように

望もうが望むまいがー

KEYWORDーキーワードー

ダークリング

不死となったものに現れる呪われた刻印。
この刻印が現れた者はいずれ何もかも失い、やがて亡者と化す。

亡者

人間としての自我もなく、ただひたすらにソウルを欲する。
それはもはや人に非ず。

ソウル

ソウルは生命すべての源。それは人の断りを呼び戻すことができると言われる力。
不死となり、また亡者となっても、みんな、本能的にそれを求め続ける。

ドラングレイグ

かつての繁栄は見る影もなく、荒れ果ててしまっている。
今作の舞台となる。

人の像

あたたかく柔らかで、影のように暗い色の像。
亡者から生者に戻ることができる。
この像をじっと見ていると、人の姿が浮かんでくる。
その姿は、見る者によって違っているという

エスト瓶

いつ誰が作ったのか知れぬ緑色の硝子瓶。
篝火でエストを溜め、飲んで体力を回復する。
不死の世界に灯る篝火と大きな関わりがあるようだが、その意味はとうに失われている。

CHARACTERーキャラクターー

謎の老婆たちと家政婦ミリベス

スクリーンショット_012014_033213_PM

緑衣の巡礼&行商メレンティラ

スクリーンショット_012014_033251_PM

鍛冶屋レニガッツ&防具屋マフミュラン

スクリーンショット_012014_033305_PM

ミラのルカティエル&青の騎士ガラインドーク

スクリーンショット_012014_033320_PM

DARK SOULS IIの世界観もダークでいいっすね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。