SNSで知り合って結婚→披露宴ではプロはこう翻訳する画像がtwitterで話題

公開日: :

medium_5928977629

出会い系やSNSでもカップルが誕生して、結婚するという流れも珍しくないですね。

でも披露宴となると親戚やらが集まるので、ネットで知り合いましたというのもちょっと・・・。

でもさすがプロは違いますね。

photo credit: Sean Molin Photography via photopin cc

スクリーンショット_011814_123250_PM

■ネット(SNS、出会い系サイト、オンラインゲーム等)で知り合った→共通の趣味を通じて

■ナンパ→幾千の出会いの中で運命的な出会い

■合コン→知人に誘われて行ったお食事会

■カップリングパーティー、婚活パーティー→イベント

■友人の元カレ/元カノ→友人のご紹介

うまくぼかして抽象的に変換する技術に脱帽です(笑)

挙式までの準備をサポートするソーシャルメディアウェディングサービス | AdverTimes(アドタイ)

ソーシャルメディアウェディングサービスなんてのもあるみたいです。

ネットで知り合うのも今は別に恥ずかしい事ではないと思うので、堂々とすればいいと思います。

というか少子化問題が解決するならガンガン出会いに積極的になればいいんじゃないのかなーと主観では思います。

それにしてもやっぱりプロの仕事には感動を覚えますね。

プロフェッショナルの流儀とかに出てきそう!見てないけど・・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。