「PlayStation Now」が発表!これはもうゲーム戦争じゃああああ!

公開日: :

スクリーンショット_010814_122452_PM

煽りタイトルすいません。赤城ひろとです。

最近のゲーム界隈は凄い賑わいで、激流みたいな流れなんで、付いて行くのがやっとというのが本音なんですが、1月7日のCESで平井一夫 社長が「PlayStation Now」を発表しました!

ソニーがGaikaiを3億8000万ドルで買収したというのがここに来て、「PlayStation Now」という形でサービス開始する模様です。

「PlayStation Now」ってなんじゃい?という方に向けて見ていこうと思います。

PlayStation Nowって何?

PlayStation Now(プレイステーション ナウ)とは、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のクラウド型ゲーム提供サービスです。

何が出来るの?

スクリーンショット_010814_011812_PM

クラウド側でゲームを走らせて、出力を動画としてストリーミングすることで、ゲーム機やネット接続テレビ、タブレットやスマートフォンなどハードウェアを問わず「プレイステーション」ブランドのゲームが遊べるサービス。

参考:PlayStation Now発表。PS 4 / 3 / Vita やテレビ、携帯端末にPSゲームをストリーミング。今夏提供

PSストアとかDLゲームと何が違うかという点は、単純にハード依存ではないという事。

ハード依存でなければ、ハードの垣根がなくなるので、めちゃめちゃスペックが低くても通信環境が高速ならプレイ可能という事です。

ipadで次世代機が遊べるかもしれないという事ですね!

まあ、そこまで来ているかどうかは定かではないですが、理論上は可能らしいです。

vitaでラストオブアスが動いている動画が公開されていたので、気になる方はYouTubeで色々動画が出ていると思うので「PlayStation Now」で検索して見てみるのもいいかと思います!

現段階で分かっている事はゲームは720pの解像度でストリーミングされるという事。

とりあえず最初はソニー製品からで徐々に他にも広げていくという事。

具体的には、とりあえず開始後はPS4、PS3、PSvita、ソニーのテレビ「BLAVIA」がサポートされる。

気になるサービス開始日と価格は?

■開始日:日本ではないですが米国では2014年夏予定との事なので、日本ではもうちょっと先になるかもですね!

■価格:サービスは有料のサブスクリプション制という事で、月額課金制になるんではないかと。

ソニーさんには頑張って頂きたい

昨日書いたこれがマジならゲームの未来が変わる!性能はPS4、Xbox Oneに匹敵し、更に軽い新ハード「Alienware Steam Machine」でもちょこっと語りましたが、Steamは驚異です。

驚異なんですが、なんだかんだPlayStationには子供の頃からお世話になっているので、頑張ってもらってゲーム界隈の活性化を願います。

PlayStation Nowの特性として、ライトをがっつり取り込める裾野があると思うので、Appleみたいなプレゼンをして普段ゲームしない人をどれだけ取り込めるかという点が大事なんじゃないかなーと主観ですが思います。

コアユーザーならハード買うっていうね(笑)

だから「PlayStation Now」はガッツリライト目線で落としこまないとコケる可能性大なので非常に心配です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。