【パワプロ2013】激闘第一高校編をやってみて分かった3つのコト

公開日: :

スクリーンショット_110713_080627_PM

遂にパワプロ2013に激闘第一高校編が追加されました。

10人位作成したので気付いた事をシェアしようと思います。

グラウンドレベルは1から

激闘第一高校編が追加されるまでは、グラウンドレベルは移行するという意見もあったのですが、蓋を開けたら1からスタートでした。

なので全10回配信の今回のパワプロ2013では、毎回グラウンドレベルは1からという事になりそうですね。

つまり全10回×30人=300人育成しないといい選手が作りづらいという衝撃の事実(笑)

ただ、これは全10回全てのサクセスが作りやすいという前提なので、おそらくいい選手が作りづらいサクセスもあるとは思うので一概に300人という事にはならないとは思いますが・・・。

この辺は有志の方が色々調べてくれたり、攻略wiki等で詳細なデータが作られると思うので一番作りやすいサクセスや、寝プロならこれとか、試合に自信があるならこれ、とかは判明しそうなので動向を見守りたいところ。

ただ、パワプロの長い歴史的に見ると後半になるにつれていい選手が作りやすいという法則みたいなのもあるので、待ってられない人は30人作って自分で精査するしかないのですが。

この点今回のパワプロ2013の2週間後に配信というのは上手いなと思います(笑)

激闘高校は試合が得意な人向け

現状パワプロ高校と、激闘第一高校の二択なのでまだ何ともいえない感は満載なのですが、パワプロ高校より激闘第一高校の方が、しっかり育成すればいい選手が作りやすいという印象を受けました。

ただ、試合が多いので、寝プロに関してはパワフルの方が早いです。

そして、試合が得意じゃない人は向いていないかも。

僕は野手は打てるのですが、投手が今回のパワプロ2013は苦手で、集中力を切らすと「あ・・・」って事が多々あるので、そういう人にはあんまり向いていないのかも。

練習が必要だなと痛感。

評価

伝説
スーパースター
野球の鬼
頼れる漢
キャプテン
エラーキャプテン
役立たず
チームのお荷物
あんただれ?

監督評価に直結してるっぽいですが、とりあえずルーキーなら試合で活躍してれば一切練習しなくても寝プロでもクリア可能です。

まとめ

まだまだ精査したりないのですが、現状激闘高校は微妙な感じです。

グラウンドレベルが1からになってたのもダルい(笑)

しかし、アイテムで試合チケットや、激闘Rガチャなどがランダムで入手可能なので、寝プロでグラウンドレベル上げつつチケット稼ぎしつつ貰えるものもらって、グラウンドレベルが30になったら本腰入れてやるのが無難なのかもしれません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。