【レビュー】二日酔いじゃなかった『ハングオーバー!!! 最後の反省会』

公開日: : 最終更新日:2014/05/18

スクリーンショット_112713_121441_PM

どうも!ハングオーバー!!! 最後の反省会という映画を見ましたのでレビューしていこうと思います。

ハングオーバーはしゃべくり007のコーナーの1つにあるTSUTAYA007でくりーむしちゅーの有田さんが紹介されていたので知っている人も多いのではないでしょうか。

僕もそれ経由で知って1から見てきたのですが、最終作となるハングオーバー!!! 最後の反省会は

「あ、あれ?ハングオーバーしてなくない?」

と思ってしまったのですが、普通の映画としては面白かった、そんな印象を受けました。

ハングオーバーって何?

二日酔いです。

二日酔いして、起きたらトラがいたり赤ちゃんがいたりして何この状況?という所から物語が始まって、徐々に記憶を取り戻していく。

それが今までのハングオーバーの大まかな流れになります。

コメディー映画なので、笑いもふんだんに盛り込まれています。

ただ今作はネタバレしてしまうかもしれませんが、従来のハングオーバー感を期待していると肩透かしを食らうかもしれません。

でも、個人的にはこれはこれでありなのかもと思う点もありました。

チャウとういう強烈なキャラクターに振り回される主人公達ですが、ちょいちょい挟まれるネタに思わず吹き出してしまう場面もありました。

構えて見るのではなくて、友達がふざけているのを遠目で見るような感覚で見るといいのかもしれません(笑)

どんな人にオススメ?

コメディー映画なので、コメディ映画が好きな方。

ですが、ちょっと下品な表現や発言があるので大人の方推奨です。

ハングオーバー(二日酔い)感のある笑いが欲しい方は1と2がオススメです。

特に1はハングオーバー感が強く、綿密に練りこまれたストーリーに思わず感心してしまう力強さがあります。

3に関してはハングオーバー感を期待するよりも、普通のコメディーとして見ると面白いと思います。

そこまで下品な表現もないですし、カップルや友達と一緒に見ても気まずい雰囲気が流れる場面はあまりないと思います。

バカやってるなー(笑)くらいの感覚で楽しめると思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

Comment

  1. 名無しのリーク より:

    香川県のパワハラ指切断企業フジフーヅ(ルーちゃんぎょうざ)

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。