蘇れ思い出!歴代FFのオススメBGM22個まとめ

公開日: :

wallpaper_lightning_w1280h720

FF13ライトニングリターンズのCMを見ていたら無性に懐かしくなったので、思い出とともにFFの歴史を振り返ろうじゃないかと。

作業用にも使えるBGMと、主題歌など盛りだくさん!かなり長いですが、お付き合い下さい!

FF1

FF1は1987年12月18日にファミコンで発売されました。

初期って感じで好きな人も多いのではないのかなと思います。ちなみに僕が生まれた年でもあったりします。FFと同い年って何か嬉しい。

FF2

FF2は1988年12月17日にファミコンで発売されました。

レベルやクラスの概念がない画期的なシステムでしたよね。

FF3

FF3は1990年4月27日にファミコンで発売されました。

召喚魔法が始めて導入されたのがFF3からだそうです。

FF4

FF4は1991年7月19日にスーパーファミコンで発売されました。

FF4はワンダースワンでやった記憶があるんですが、懐かしくて泣きそうになりました。

FF5

FF5は1992年12月6日にスーパーファミコンで発売されました。

PSで4,5,6をセットにした3枚組の「ファイナルファンタジーコレクション」というのがあって、当時Pプレイステーション版のFF6を僕は持っていたので購入をメチャクチャ迷ったという思い出があります。

結局友達から借りてプレイしたんですが、スーパーファミコンにはないCGムービーなどが収録されていて感動しました。

FF6 「仲間を求めて」

FF6は1994年4月2日にスーパーファミコンで発売されました。

アルテマウェポンが始めて導入されたそうです。

FF7

FF7は1997年1月31日にプレイステーションで発売されました。

発売日は周りの大人達が騒いでいたのを子供ながらに記憶しています。

ちょっと経って誕生日にプレイステーションと同時に買った時の衝撃は今でも覚えています。

ユフィを仲間にしたくて攻略雑誌と睨めっこしていましたね(笑)

後にCOMPILATION of FINAL FANTASY VIIと銘打って

アドベントチルドレン (AC) 、ビフォア クライシス (BC) 、クライシス コア (CC) 、ダージュ オブ ケルベロス (DC)が出ました。

ビフォア クライシス (BC)なんかはDocomoのパケ・ホーダイにするまで通信料金が高すぎてプレイ出来なかった記憶があります。

FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE 【通常版】 [Blu-ray]
by カエレバ

FF7 クライシスコア 「自由の代償」

クライシスコアは2007年9月13日にPSPで発売されました。

結構最近のような気がしていましたが、もう6年以上前の作品なんですね。

この曲を聴くだけで泣ける人も多いのではないでしょうか。

僕も思い出しただけで胸が熱くなります。初めてゲームで泣きました。

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- オリジナル・サウンドトラック
by カエレバ

FF7 クライシスコア 「why」

BGMではないのですが、主題歌という事で。

この曲の前から絢香は好きでしたが、FF?大丈夫かな?と思っていました。でもゲーム中に曲が流れた時に号泣してました。

FF7 クライシスコア エンディング「why」

ネタバレが含まれていますのでFF7 クライシスコアをクリアした人推奨です。

FF8

FF8は1999年2月11日にプレイステーションで発売されました。

これはシナリオテーマが「愛」となっていて、製作者の方も

「お約束と思ってみんなが無防備なところに、とことん濃いラブストーリーをやってみたんです」と語っています。

キャラクターもFF7では3~4頭身だったのが8頭身に。色々思い出深い作品で、友達が攻略でわからない所をスクウェアに問い合わせて聞いていたのが思い出。

ちなみに友達談ですが、男性社員の方は意外と答えてくれた模様(笑)

FF8 「eyse on me」

当時eyse on meが好きすぎて↓のサントラを買って毎日聴いていた記憶があります。

FINAL FANTASY VIII ORIGINAL SOUNDTRACK
by カエレバ

FF9

FF9は2000年7月7日にプレイステーションで発売されました。

FF9がプレイステーションの最期の作品となっていて、原点回帰を目指した作品。

世界観が好きな人も多いんではないでしょうか。

僕は何故かあんまり記憶にない。多分リア充してたんだと思います(`・∀・´)エッヘン!!

FF10

FF10は2001年7月19日にPS2で発売されました。

この時の記憶は鮮明に今でも覚えています。

FF10の発売日に学校で友達が風邪を引きまくって学校に来ませんでしたから(笑)

でも気持ちはめちゃくちゃ分かります。もうね、グラフィック進化し過ぎ!

ストーリーも神がかってて、ムービーは食い入るように見てましたね。

そんなFF10がリメイクされて2013年12月26日に発売されます。

当時の事を思い返して僕もプレイしようと思います。

FF10-2 「1000の言葉」

FF10-2は2003年3月13日に発売されました。

インターナショナル版の豪華さが素晴らしかった!

FF11

FF11は2002年5月16日に初回リリース版が配信されたようです。

僕はFF11はプレイしていないのですが、当時周りでFF11をプレイしている知り合いの人にこっそり聞いてみたら「あ~1ヶ月廃人になったけどレベル10だよ」と訳の分からない回答が返ってきたので、プレイするのはやめました。

FF11をプレイしていないのでその意味や真意は全く分かりませんが、きっとそういう世界なんだろうなあと思いました。

その後大人になってからモンハンフロンティアでネトゲの恐ろしさを知ることになるのはもうちょっと先のお話。

FF12

FF12は2006年3月16日にPS2で発売されました。

初回プレイ時にFF12の戦闘が進化していて驚いた記憶があります。

アクティブディメンションバトル (ADB)というらしいです。

個人的にはFF12の戦闘は好きです。

FF12 「Kiss Me Good Bye」

FF12の主題歌ですね。当時はよくこの曲聞いてたなー。

FF13

FF13は2009年12月17日にPS3で発売されました。

PS3初のファイナルファンタジーという事で話題になったのが記憶に新しいですね。

何と言ってもグラフィックが半端じゃなかった。男女問わずライトニングさんの美しさに惚れた方も多いでしょう。

FF13 「閃光」

FF13はサウンドが神がかって良いのですが、閃光は思わず聴き惚れます。

閃光を聞くとFF13やってるなーと思えます。個人的にはFFシリーズ最高のBGM。

FF14

FF14は2013年8月27日にファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアとなって配信されました。

オンラインなので僕はプレイしていませんが、ネットなどを見ると批判意見が多いですね。実際どうなんだろう?

FF零式

※歌っているのはBUMP OF CHICKENではありません

FF零式は2011年10月27日に発売されました。

当初はFF13の派生でアギト13だったのが2011年1月にFF零式に変更になったのをよく覚えています。

全クリした時にこの曲が体に染み渡ります。

おわり

作業用BGMとしても活用出来ると思うので、気にいったらシェアどうぞ`(‘∀`)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事更新をチェック

follow us in feedly

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。